新型コロナウイルス対策本部・総理の辞任報道について

<div style="max-width:962px;position:relative"><div style="padding-top:calc(75% + 58px)"></div><iframe frameBorder="0" sandbox="allow-popups allow-scripts" src="https://ameblo.jp/p/embed/i-yoshitaka-blog/image-12620882210-14810948419.html" style="height:100%;left:0;position:absolute;top:0;width:100%" title="新型コロナウイルス対策本部・総理の辞任報道について の記事内画像 | 伊東よしたかオフィシャルブログ「国政現場レポート~郷土に光を~」Powered by Ameba"></iframe></div>
今日13時から総理官邸4階の大会議室で、約ひと月ぶりとなる「新型コロナウイルス感染症対策本部会議」が開かれ農水省からは私が出席致しました。
加藤厚労大臣、西村担当大臣、茂木外務大臣から報告と今後の方針が示された後、安倍晋三総理からコロナ対策をしっかりやらなければならないとの決意が示されました。
驚いたのはこの後、30分後にはマスコミ各社から総理辞任の意向との報道がありました。
体調が良くないのではと心配されていましたが、潰瘍性大腸炎が悪化していたようです。
山積する難題、課題の解決に忙殺される激務の毎日であったと思います。加えて毎年の災害復旧対策、今年のコロナ感染症対策など休む暇などなかった事でしょう!
安倍晋三総理が本部長として最後に行う会議に出席する事が出来感慨無量です。史上最長の記録を持つ総理として末代まで語り継がれる事でしょう!ありがとうございました。
ご苦労様でした。

Older Post