Ito Yoshitaka

ご挨拶

政治にとって一番大事なものは地域の皆さんとの信頼関係です。

言うこと成すこと信用できない人に地域の課題解決や、自分の子供たちの将来を託すことはできません。
政治家だってすべての分野で万能選手ではありません。
難しくてわからないこと、経験したことのない分野で戸惑うこともあります。
しかし、人々の生活のため、幸せのために思っている事、やりたい事を語り、信念を持って実行できるかが政治家として問われるのではないでしょうか。
医療・福祉・教育・文化・外交・防衛・経済・財政・農林・水産・環境・公共事業・運輸・交通・領土など、分野は多岐にわたります。
日本は102兆円の予算と58万人の国家公務員が働く巨大組織であり、政治家が国民の声を代弁し、国民の暮らしを守り、世界の中の日本の存在をさらに向上させてゆきます。
ふるさとが元気でなければ、北海道や日本がよくなるはずはありません。

北海道、日本のために、命を懸けて働こう。衆議院議員に立候補する時に私はこう決断しました。
自らが国と地域のパイプ役となり、地域の政治力を高め、根釧の皆さまの悩みに出来る限り応えていこうと決意しました。
根釧新時代を築くために地域の総力を結集して行動し、豊かな自然環境と産業を融和させて、ふるさとの発展に全力を挙げる覚悟です。

伊藤良孝

ご挨拶

政治にとって一番大事なものは地域の皆さんとの信頼関係です。言うこと成すこと信用できない人に地域の課題解決や、自分の子供たちの将来を託すことはできません。

政治家だってすべての分野で万能選手ではありません。難しくてわからないこと、経験したことのない分野で戸惑うこともあります。しかし、人々の生活のため、幸せのために思っている事、やりたい事を語り、信念を持って実行できるかが政治家として問われるのではないでしょうか。

医療・福祉・教育・文化・外交・防衛・経済・財政・農林・水産・環境・公共事業・運輸・交通・領土など、分野は多岐にわたります。

日本は102兆円の予算と58万人の国家公務員が働く巨大組織であり、政治家が国民の声を代弁し、国民の暮らしを守り、世界の中の日本の存在をさらに向上させてゆきます。

ふるさとが元気でなければ、北海道や日本がよくなるはずはありません。

北海道、日本のために、命を懸けて働こう。衆議院議員に立候補する時に私はこう決断しました。

自らが国と地域のパイプ役となり、地域の政治力を高め、根釧の皆さまの悩みに出来る限り応えていこうと決意しました。

根釧新時代を築くために地域の総力を結集して行動し、豊かな自然環境と産業を融和させて、ふるさとの発展に全力を挙げる覚悟です。

経歴

昭和23年11月24日

生まれ

昭和39年

釧路市立共栄中学校卒業

昭和42年

北海道釧路江南高校卒業

昭和49年

北海道教育大学教育学部卒業

昭和60年10月~
平成 7年 3月

釧路市議会議員3期連続当選

平成 7年 4月~
平成14年11月

北海道議会議員2期連続当選

平成14年12月~
平成20年10月

釧路市長2期連続当選

平成21年 8月30日

第45回衆議院総選挙にて北海道第七区選挙区で初当選

平成21年 9月18日~
平成27年6月14日

自由民主党北海道支部連合会 会長3期連続就任

平成24年12月16日

第46回衆議院総選挙にて北海道第七区選挙区で2期目の当選

平成24年12月~
平成25年10月

財務大臣政務官 就任

平成25年10月~
平成26年 8月

自由民主党副幹事長 就任

平成26年9月12日~
平成27年9月24日

自由民主党国会対策副委員長 就任

平成26年12月14日

第47回衆議院総選挙にて北海道第七区選挙区で3期目の当選

平成26年12月24日~
平成27年10月8日

衆議院議院運営委員会 理事就任

平成27年10月9日~
平成28年8月5日

農林水産副大臣 就任

平成28年8月9日~
平成29年10月31日

自由民主党副幹事長 就任

平成29年11月1日~
平成30年10月24日

衆議院農林水産委員会 委員長 就任

平成30年10月15日~
令和元年9月13日

自由民主党水産部会 部会長 就任

令和元年9月13日
令和2年9月16日

農林水産副大臣 就任(2回目)

令和2年10月26日~ 衆議院地方創生に関する特別委員長 就任
令和3年6月26日~ 自由民主党北海道支部連合会 会長 就任

 

現在の主な役職(令和3年8月現在)

衆議院
・衆議院地方創生に関する特別委員長

自由民主党
・畜産・酪農対策委員会 委員長
・北海道支部連合会 会長
・北海道第七選挙区支部 支部長
・北海道総合開発特別委員会 委員長
・ゼロカーボン北海道推進本部 本部長
・水産総合調査会 副会長
・捕鯨特別委員会 事務局長

議員連盟(役職付)
・酪政会 事務局長
・捕鯨議連 幹事
・配置薬議連 幹事長
・北方領土返還・四島交流促進議連 副会長
・自由民主党競馬推進議連 副会長
・郵便局の新たな利活用を推進する議連 常任幹事
・大相撲の発展を求める議連 事務局長
・全国の書店経営者を支える議連 事務局長
・警備業の更なる発展を応援する議連 幹事長・北海道地区代表
・さけ・ます増殖推進議連 事務局長
・CIQ体制の抜本的強化を図る議員の会幹事
・統合医療推進議連 事務局次長
・石油流通問題議連 常任幹事
・ペット関連産業・人材育成議連 事務総長代理
・行き過ぎた東京一極集中を打破する議連 事務局長
・日本澳門グレーターベイエリア友好議連 副会長
・養蜂議連 幹事長
・ワーケーション推進議連 副会長
・日本・世界平和議員連合懇談会 幹事
・感染対策を資材と方法から考える超党派議連 副会長

趣味

読書·旅行·音楽·スポーツ

座右の銘

「至誠天に通ず」