北海道漁連関係者との意見交換

昨夜の山形県沖を震源とする最大震度6強の地震により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。1週間ほど大きい余震がくる可能性がありますので引き続きご注意下さい。

今朝は8時から北海道漁連主催の北海道選出自民党国会議員への要請会があり、水産改革に基づいた新たな資源管理の推進や、後継者問題を含む漁業経営の安定と強化についてなど、様々な要請や質問が飛びかいました。

近年は不漁が続く魚種も多く、早く原因解明し措置を取らなければなりませんので引き続き水産庁と連携して対策をとって参ります。

また今年は「脱・抑プラスチック対策」に取り組み、海と生物を守る運動をするという運動方針が発表されました。


Older Post Newer Post